2018年08月17日

次世代M4のアウターバレルを交換してみる

次世代M4ソーコムをショート化しまするよ。
某ヤフオクにて落札したマルイ製次世代CQB-Rのバレルと交換してみるですよ。
現状の差。
かなり短くなりますね~。

基部接写。
一応ネジ込み具合を調整するためにシムを噛ませてます。
アウターバレルが入るとヒューズケースがとても邪魔なので、一度コネクター周りをバラしていくと作業が楽かも?

ここで問題発生。
バレルベースがソーコムでは別品。
CQB-Rでは一体型になってるんですね。初めて知った。
ちょっと肉厚かな?と思いましたが基本は同径。すんなり入ります。
・・・・少し隙間が空きますけどね。

インナー隠しにサプレッサーを着けました。
一応デルタリングも締め込めたし、ハンドガードも装着出来ましたのでOKとしよう。
サプレッサーの半分までインナーが来てしまってるので消音効果は見込めないが、重心が本体寄りになって取り回しが楽になりました。
マグウェルを握っての態勢もキツくなく、ハンドガードを握ってても重くないですね。

  


Posted by 塩コーヒー  at 16:51Comments(0)整備

2018年08月01日

次世代M4のグリップを変更する

買って熟成していた秘蔵のコレを使って一品お作りしましょう。

フィンガーチャンネルがイマイチしっくり来なかったので、握り易くパラコードを巻いてました。
グリップを取り外すので数年ぶりに開放。
角度比較。
モータ保持角度は同じ様ですね。
付属品は一切ないので純正グリップとトレードするだけです。

グリップ底部のネジを外してモータが露出します。
軸受け皿を失くさない様に注意!!
配線の配置を忘れないように記憶か写真を残すと良いですね。
グリップ基部のネジ2本をネジネジ。

逆の手順でグリップを嵌め、配線に注意してモータを戻し、配線を差し込む。
底部の蓋をネジで止めて完成。
感動する程の握り心地になりましたw
  


Posted by 塩コーヒー  at 20:38Comments(0)整備

2018年07月31日

KJワークス ルガーMK1カスタム

KJワークスのMK1をカスタムするよ!!!
予約特典で頂いたんだっけか・・・?
なんだったかすっかり忘れてしまったが!
パーツがあるからとにかくやるよ(;`・ω・´)

トリガー前のイモネジをねじねじ・・・・
割と長いネジなのでネジネジがとても長く感じる・・・
ZZzzzzz(ー∀ー )
するとバレルが取り外せまする。
ブルバレルではないですがソコソコ太いですね。
インナーバレルはアウターギリギリまであるのでハンドガンでは長めかな?
うぉぉぉぉぉ、バレル基部のバリが邪魔ですんなり入らNeeeeee!!
ハンマーで叩きいれるのは趣味ではあってもコレには無理かな~?
ので金属ヤスリでバリをゴリゴリヽ(゚∀。)
はい、入りましたとさw
外した時と同じ場所にイモネジがあるので固定!

だがしかし、手持ちのM4ハイダー(マルイ)が入らなかったのでどうやら正ネジのご様子。
※毎回ネジ向きが判らんのでM4ハイダーでチェックしてます。
ライラクスの正逆対応ネジサプレッサーを装着ぅ~。
えらいトップヘビーな感じですが安物サプで中身スカスカなんで見た目程じゃないですw
でもサプレッサーの効果って撃ってる側からしたらあんまり実感出来ないんですよね。本体はガッチャガチャ言うし。
追伸:バレルを外すとフロントサイトも居なくなります。
  


Posted by 塩コーヒー  at 16:53Comments(0)整備

2018年07月31日

DCIGuns RMRサイトプロテクター

楽天市場で注文。なぜかデカイ箱で到着しますた。
ポイント全部使っちゃったぜw
まぁ足が出ましたが。

組み立て、という程複雑なものはなく穴に差し込むだけです。
どちらかと言うと保護フィルム剥がすのが大変ですたヽ(゚∀。)ノ

蒸着(`・ω・´)
ダットサイトの側面の穴に凸部を差し込むだけで固定完了。
本体が積層樹脂なので広げて装着させるのがちょっと怖いかな。
ポリカ板のクリア感はとても良く、レンズとの距離も非常に近いので横からの被弾も防げそう。
ただ、正面からの被弾や激しい運動でレンズが外れるかもしれんのでシールテープなんかで圧着させた方が良いかも。
レンズだけの別売りが高いのが一番の欠点ですかね~。
本体差額500円はなかろうよ(´・ω・`)
※セット¥1980、ポリカ¥1480・・・・
  


Posted by 塩コーヒー  at 10:24Comments(0)整備

2018年07月27日

ようやく気温が下がったのでサイトをカスタムする

マウントとセットで中古で入手しましたRMR”タイプ”サイト。
まぁレプリカなのは了解済み。
中古のレプリカなんぞ飾り以上の価値はあまりないのですが・・・
なんかメイドインUSAになっちゃってるよ?
トリジコンのロゴも完コピしてるっぽいんだが大丈夫なんだろうか・・・
これは恐らく、DCIGunsさんのHPから購入出来るヤツだと思うんだが?
http://dciguns.cart.fc2.com/userpage?id=88443
権利的にいいんだろうかヽ(゚∀。;)ノ

電動ハンドガン ハイキャパEのリアサイトを流行りの直乗せRMRにしますよっと。
コチラはDCIGunsさんの樹脂マウントで、とても軽いのですが何というか・・・ウエハースみたいな感触なんすよね。
ブローバックはしないけどオラ強度が心配になってきたぞ!!

リアサイト分解するよ!!
普通にスライドを取り外したら、リア側のネジを2つネジって部品を全部取っ払います。
取り外し難い位置にパーツがあり、指だと部品の破損・紛失に繋がるのでピンセットか最低でもラジオペンチがあると良いです。
特に写真のバネは飛んで行き易く、外れ難く、これがないとスライドが固定出来ないとかなり”面倒”な事になりますのでご注意を!

リアサイトを横にズラして取り外したら、マウントを横から入れます。
個体差かちょっとグラ付くんですがネジで固定するからまぁいっか、と思ったのが間違いでしたw
見えない部分をアルミテープやパテで幅増しして圧着させれば良かった・・・

で、レールマウントを取り外したRMRをマウントオン。
RMRではなくマウントに付属したネジを使用して固定しまする。

完成ヽ(゚∀。)ノ
サイトカバーも欲しくなりますな。
まぁ、ダットサイト使わないんだけどねwwww

  


Posted by 塩コーヒー  at 21:15Comments(0)整備

2018年06月11日

東京マルイ XDMのサイト交換


みんな大好きXDM。

とりあえずフィールドストリップします。

フロントはラジオペンチ等でクリップを外します。

リアはネジ。他のモデルもリアサイトの固定方法をコレにして欲しいですな~。

カスタムバレルを入れて基部にシールテープを一巻き。これだけで初速が安定してロスが少なくなります。巻きすぎ注意です。

で、カスタムサイトを装着。これを遥か銀河の彼方(エチゴヤ)で購入した後に後継機種が発売されてクオリティアップされてしまったヽ(゚∀。)ノウェ
逆手順で元に戻せば楽々サイト交換が出来ますな。  


Posted by 塩コーヒー  at 18:05Comments(0)整備

2018年06月11日

M14最後に整備するつもりが・・・

シャーリーンを整備。
とりあえず教本無しで分解が出来てしまった。
M14とVer7メカボの優秀さが表れておりますな。

あれ、こんなパーツ入れたりバネ切ったりしたっけ?というのがちょいちょい・・・・
何年触っていないかが判りますな。

初速や給弾を確かめたいのだが身近にレンジは無いし、お家に理解が無いので(安全性も確保してないし)確認してないです。
まぁバレルはそのままだから大丈夫でしょう。
売却する予定で整備しましたが、ここまで身体に合ったトイガンも珍しいので一先ず手元に残す事にします。  


Posted by 塩コーヒー  at 17:08Comments(0)整備

2018年06月11日

マルシン スタームルガー スーパーレッドホークについて


クラウン製リローダーは果たしてマルシンXカートリッジに使えるのか。

ダメデシタ・・・リムがデカくて入らんw

グリップはモナカ構造。マイナスネジを回せば取り外しは簡単。

ガスタンクを外す際にポロリしやすいのでセーフティを取り外します。

取れました(ピンボケ)
この時点でガスを注入するとガス抜けしたので問題点はこのガスタンク。
では分解しましょう。

裏蓋を十円等のコインで開きます。
10円もちょっと力を加えないと入らないので不要なメダルを削って使った方が傷と破損防止で良いかも。

バルブが出なかったのでピンセットで引き抜き。
※画像ではバルブにOリングが付いてますが、これが外れていました。
元に戻して今までの逆工程でガス漏れ整備完了です。  


Posted by 塩コーヒー  at 16:51Comments(0)整備

2018年06月08日

画像挿入の試験

アーキテクト!!

足柄さん!!

オワリ!!!  


Posted by 塩コーヒー  at 10:17Comments(0)挨拶

2018年06月05日

始めましたよ

登録記念にカキコしますよー。
いつもはサバゲーるでウロウロ徘徊してますよー。

しかし使い方がイマイチ判らん・・・・  


Posted by 塩コーヒー  at 21:37Comments(0)挨拶